経営方針:技術で誠心誠意努力前進

有限会社 相見砲金工場

事業案内

  •  

    材質:CAC406  

     

  •  

    材質:CUC(純銅)  

     

弊社では、シェルモールド鋳物、アルミ青銅鋳物、クロム銅鋳物 青銅・黄銅鋳物、純銅鋳物、軽合金鋳物、屋外美術鋳物を得意としています
 

代表者

井上 勝彦

会社情報

会社名 有限会社 相見砲金工場  
所在地 3320001
埼玉県川口市朝日5-3-21
TEL/FAX 048-227-5060 / 048-227-5061
メール  
ホームページURL  
設立  
営業時間/定休日 営業時間:8:00~17:00  休業日:土・日・祝  
事業内容  

沿革

昭和26年 1月   有限会社 相見砲金工場設立。
             初代代表取締役に相見倉三就任
昭和31年~35年  慶応義塾大学工学部嘱託を拝命を機会に技術の向上をはかり
             高級銅合金鋳物生産に着手、至難のクロム銅鋳物鋳造に成功
昭和40年 9月   ウォームホイル(アルミ製銅製)の中心ボスをFCにて鋳造し、周
             囲にアルミブロンズのライニングする技術を開発
昭和45年 6月   上記高級銅合金鋳物の品質を更に向上させる為、溶解炉に完
             全除湿装置を設置
平成 6年 5月   相見久義代表取締役に就任
平成14年 3月   井上勝彦代表取締役に就任

お問い合わせ

* は必須項目です。必ずご入力の上、送信ボタンをクリックして下さい。